Chou-chou Story お客様の体験ストーリー


case2.

ふるさと

(2015年4月ご婚礼)



石川県のご出身と高山ご出身の新郎新婦様。
生まれ育った故郷を大切に想う気持ち
それぞれ違う場所から家族が集まる機会を
大切にしたいという気持ち。
そんなお二人の気持ちがたくさん詰まった
ご家族だけの結婚式。




線


ご披露宴は「ザ・マッキントッシュ・ティールーム」でのレストランウェディング。
お父様の「乾杯!」の声で楽しいお食事会のスタート!




ウェディングケーキのファーストバイト。
みんなで「せーの、あーん♪」




ご家族に囲まれてゆっくり過ごす、和やかで温かい1日。








お見送りギフトはお二人の手書きメッセージ入り「アイシングクッキー」。
クッキーはお菓子作りが得意な新婦様のレシピで当館のパティシエが手作りしました。




色打掛のお姿で前撮り撮影も。







井之口 文菜
身近なご家族・ご親族だけで結婚式をされたお二人。
結婚式で「おいしい料理を食べてもらいたい!」というのが
お二人にとって一番のご希望でした。
石川県と高山と生まれたところは別々でも縁あって出会ったこと。
そして離れてもそれぞれの故郷や家族を大切にしている気持ちをお伺いし「ふるさと」をコンセプトに準備が始まりました。
お料理は石川県と高山の故郷の旬の食材をふんだんに使ったお二人だけの特別コース料理でご用意。
加賀野菜の前菜や石川県産の旬のお魚料理、そして高山だからこそ味わえる飛騨牛のステーキや赤かぶ漬けを付け合せに添えたご飯料理などはお二人の想いがご家族にも伝わり、お料理が出ることに皆さまが嬉しそうに楽しそう召し上がってくださっていたのを覚えています。
新郎様の最後の謝辞のお言葉「結婚式が終わっても美術館はいつでも来れる場所だからここで結婚式を挙げました。今日集まった皆にとってもそうゆう場所になったら嬉しいです。」
スタッフとしてお手伝いができましたこと、本当に嬉しく思いました。











飛騨高山美術館 ::: 〒506-0055 岐阜県高山市上岡本町1-124-1 | TEL:0577-35-3534 [ウェディング専用] | FAX:0577-35-3536